かるがも矯正歯科ブログ

学校の先生たちを尊敬しよう!

2019年01月06日

 我が家の子供も、高2、中2で、学校の先生にお世話になっています。

昨年の年末、中学校の同級生どうしで、忘年会をしました。

懐かしく、楽しかったです。40歳を過ぎたおじさんたちが、lineをフリフリして交換したり。(そんなんで、交換できること初めて知りました。)その同級生の中に小学、中学の先生がいました。話を聞くと、昔と違って、現場は、大変そうです。タイトルは、そのとき思ったことです。

高い報酬を得るために学校の先生になった人はいないと思います。子供が好きで、子供と一緒にいたくて、子供の成長を見守る喜びをお母さん、お父さんと分かち合いたいと思っている人たちです。第二のお母さん、お父さんです。学校の先生たちがんばって!

新潟県上越市 かるがも矯正歯科(矯正歯科、歯並び、小児矯正)院長 新部洋史

6歯以上の永久歯が、先天的にない患者さん。

2018年12月19日

IMG_26977.jpg 

題名どおり、不幸にも生まれつき永久歯がない患者さん(永久歯胚の認められない患者さん)で、6本以上認める場合、6歯以上の非症候性部分性無歯症(6歯以上の先天性欠損)という病名がつき矯正歯科治療が保険適応となります。

保険が適応されて2〜3年経ちます。しかしながら、「なぜ、保険導入されたのか?」「歯がないのにどうやって矯正しろっていうのか?」とまでいう矯正の先生がいます。将来的に、ブリッジやインプラントや入れ歯が必ず必要になります。そのため矯正学会や他の矯正歯科医の間でいつも話題になるのは、歯がないのにどうしたらいいのか?どう診断したらいいのか?という迷いです。

当医院の考え方、私の考え方になりますが、補綴(かぶせたり、インプラント、ブリッジ)の専門医に診断を仰ぐことが大切だと考えます。その先生に診断していただいて、将来的な補綴計画の中で、矯正での歯の移動を考えるのが大切だと考えています。矯正専門医は、補綴のことに詳しくありません。(歯科にも専門があります。)

先日も、6歯以上永久歯が無いと認められた高校生の患者さんの診断をしました。当医院では2例目です。当医院では、近医の補綴専門医(専門に勉強した先生は、上越にはわずかしかいないと思われます。)に将来的な補綴の診断をお願いしています。

その他、矯正治療に保険が適応される疾患は、日本矯正歯科学会HPhttp://www.jos.gr.jp/facility/ を参照してください。

  • 唇顎口蓋裂
  •  
  • ゴールデンハー症候群(鰓弓異常症を含む)
  •  
  • 鎖骨・頭蓋骨異形成
  •  
  • トリチャーコリンズ症候群
  •  
  • ピエールロバン症候群
  •  
  • ダウン症候群
  •  
  • ラッセルシルバー症候群
  •  
  • ターナー症候群
  •  
  • ベックウィズ・ヴィードマン症候群
  •  
  • ロンベルグ症候群
  •  
  • 先天性ミオパチー(先天性筋ジストロフィーを含む)
  •  
  • 顔面半側肥大症
  •  
  • エリス・ヴァン・クレベルド症候群
  •  
  • 軟骨形成不全症
  •  
  • 外胚葉異形成症
  •  
  • 神経線維腫症
  •  
  • 基底細胞母斑症候群
  •  
  • ヌーナン症候群
  •  
  • マルファン症候群
  •  
  • プラダーウィリー症候群
  •  
  • 顔面裂
  •  
  • 大理石骨病
  •  
  • 色素失調症
  •  
  • 口‐顔‐指症候群
  •  
  • メービウス症候群
  •  
  • カブキ症候群
  •  
  • クリッペル・トレノーネイ・ウェーバー症候群
  •  
  • ウィリアムズ症候群
  •  
  • ビンダー症候群
  •  
  • スティックラー症候群
  •  
  • 小舌症
  •  
  • 頭蓋骨癒合症(クルーゾン症候群、尖頭合指症を含む)
  •  
  • 骨形成不全症
  •  
  • 口笛顔貌症候群
  •  
  • ルビンスタイン-ティビ症候群
  •  
  • 常染色体欠失症候群
  •  
  • ラーセン症候群
  •  
  • 濃化異骨症
  •  
  • 6歯以上の先天性部分(性)無歯症
  •  
  • チャージ症候群
  •  
  • マーシャル症候群
  •  
  • 成長ホルモン分泌不全性低身長症
  •  
  • ポリエックス症候群
  •  
  • リング18症候群
  •  
  • リンパ管腫
  •  
  • 全前脳(胞)症
  •  
  • クラインフェルター症候群
  •  
  • 偽性低アルドステロン症(ゴードン症候群)
  •  
  • ソトス症候群
  •  
  • グリコサミノグリカン代謝障害(ムコ多糖症)

自立支援医療(更生医療)について

唇顎口蓋裂の矯正治療は健康保険が適用され、育成医療によって自己負担金が一定額以上は免除される制度があります。

自立支援医療(更生医療)は、身体障害者がその障害の補填、程度の軽減、あるいは進行を防いで、自立した日常生活・社会生活を営むための身体上の機能を回復するために必要な医療費の一部を支給する制度です。

指定自立支援医療機関でのみ受診できます。
歯科領域では、唇顎口蓋裂患者に対する矯正歯科治療も自立支援医療(更生医療)対象となります。
かるがも矯正歯科は指定自立支援医療機関の指定を受けています。

かるがも矯正歯科  院長 新部洋史 (歯並び 矯正歯科 小児矯正)

よごさわ先生の講習会

2018年09月30日

 IMG_2674.jpg

今日は、台風の中、矯正臨床の見直し、復習に行ってきました。

矯正臨床において、「近年、インプラントアンカー、マウスピース矯正、、、など色々、進化がありますが、人間の素因(例えば下顎優位、下顎が出ている、、、)は変えることができず、それ以上のことができても生体は受け入れない。」という話には、重みがありました。

矯正の医局でお世話になった先生にも会えて懐かしかったです。

私は、新潟大学を卒業して、大学院生として矯正歯科の医局に入り、この矯正のよごさわ先生のスタンダードエッジワイズテクニックを学びました。当時、私は20代。。今から考えると、本当に新潟大学の矯正科は恵まれていたなと思いました。よごさわ先生、研究会の先生たちが、何年もかけて蓄積、積み上げてきた経験、知識を医局の先輩から惜しげも無く教えていただいたことに改めて感謝したいと思いました。

新潟県 上越市 かるがも矯正歯科(歯並び、矯正歯科、歯列矯正)院長 新部洋史

ひといきつきながら

2018年08月30日

 

 今年の24時間テレビ。みやぞんが走っている間、頭の中にこの曲が流れていたそうです。

♪〜ひといきつきながら

ひといきつきながら 人はひとを思う

ひとはひとりだけどひとりじゃない〜♪

みやぞんはこの歌が好きだそうです。本当に素敵な歌です。涙が出そうになりました。

それにしても、みやぞん いい人。

新潟県上越市 

かるがも矯正歯科 (歯並び、矯正歯科、小児矯正)院長 新部洋史

お盆休み

2018年08月18日

 IMG_2548.jpg

姫路城。みごたえがありました。

IMG_2586.jpg

竹田城跡。

新潟県 上越市 かるがも矯正歯科(矯正歯科 歯列矯正 小児矯正 歯並び)

 院長 新部洋史 (日本矯正歯科学会認定医)

 

マウスピース型矯正装置の注意喚起

2018年07月28日

 日本矯正歯科学会からです。http://www.jos.gr.jp/medical/file/aligner_pointer.pdf

 

新潟県 上越市 かるがも矯正歯科 (歯並び 矯正歯科 歯列矯正)院長 新部洋史

 

顎変形症(骨格生上顎前突)

2018年07月05日

矯正治療で、健康保険が適応される場合があります。

上顎、下顎の前後的水平的なズレが大きく、ワイヤーだけでは、治すことができない患者さんです。手術が必要となり外科矯正といいます。

「顎変形症」という病名がつきます。これが適応できるのは、矯正歯科の中でも『顎口腔機能診断施設」「自立支援医療」の指定を受けている矯正歯科です。新潟県に数件あります。当医院はそのうちの一件です。

先日、顎変形症(重度の上顎前突:上顎が下顎に比べて過度に前方に突出している)患者さんを新潟大学口腔外科(口腔再建外科)のK教授に紹介しました。なぜなら、下顎を前方に出す手術を行う予定でしたが、いつも連携している市内の口腔外科では前方移動量が大きくできないと言われたからです。

新潟大学では、上顎骨をLe Fort I 馬蹄形切除により後退させ、下顎骨の前方移動量を減少させるという高度な骨切り術が可能だということでした。K先生はとても気さくな先生で、私が大学矯正科にいた頃は講師でしたが、現在、日本顎変形症学会の理事長をされ、学会を牽引されています。新潟大学口腔再建外科は、顎変形症では、症例数、技術ともに日本のトップであると言えると思います。今後も、新潟まで通っていただける患者さんがいらっしゃれば、顎変形症の手術を新潟大学口腔再建外科に紹介したいと思います。

新潟県 上越市 かるがも矯正歯科 院長 新部洋史(矯正歯科 歯列矯正 歯並び)

 

なつかしの味

2018年07月05日

 IMG_2465.jpg

だるまやラーメン。

新潟県 上越市 かるがも矯正歯科(歯並び 矯正歯科 顎変形症) 院長 新部 洋史 

 

市内大会

2018年06月13日

 

IM2449.jpg

 

次男は、水泳部です。そして、今日は、市内大会(郡市大会)でした。

 

部活の保護者会で聞いてきた妻の話によるとん、上越市内の水泳部は、希望者が少なく廃部になる中学校が多く、水泳中学生は減る傾向にあるそうです。

 

正直言って、運動神経もさほど良くなく、水泳とは無縁と思われた次男が、中学入学後、なぜか、そんな少人数の水泳部に入りました。

 

私たち両親の心配をよそに、本人に聞いてみると、あまり順位やタイムにこだわりはないらしく(本当は、あるのかもしれないが。)それなりに、大会には出させてもらってるみたいです。

 

私 「今回、市内大会何出るの?」

次男「1500m

私 「陸上じゃない?そんな種目あるの?」

次男「ある。」

私 「早いわけじゃないんだから。。。そんなに長い距離だったら、トップの選手と差がついて、周回遅れになって、大変だよ。」

次男 「大丈夫。俺一人だから。」

〜〜〜〜?????〜〜〜

私 「だって、K中学で一人だからって、他の中学にも早い人いるでしょ。』

次男「だから、出るのは俺一人なんだって。」

〜〜〜〜〜沈黙〜〜〜〜〜〜〜

 

どうやら、大会で出場するのは、一人だけらしい。。。ひとりで、泳ぐ大会なんてありえるのか?

怖くなって、妻に伝えました。

 

今日、大会当日、妻に応援に行ってもらった、やっぱり、市内大会のプールで、1500m、第3コーススタート台に次男が一人。スタート後、応援を受け、25分、なんとか完泳したそうです。

 

ホッとしました。応援していただいたみなさん、顧問の先生、ありがとうございました。

 

 

新潟県 上越市 かるがも矯正歯科 新部洋史 (歯並び 歯列矯正 顎変形症)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GW こどもたち

2018年05月10日

IMG_2440.jpg

大きくなりました。

新潟県 かるがも矯正歯科 院長 新部洋史(矯正歯科 歯並び 顎変形症 歯列矯正)

 

TOPへ戻る